デイサービス・訪問看護・グループホーム 日本総合福祉会の正社員・アルバイト・パート求人情報

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

フリーワード

デイサービス・訪問看護・グループホーム 日本総合福祉会の求人・仕事を色々な条件で検索する

スタッフ紹介

A.Sさん 36歳 介護福祉士
平成23年3月入社

酒井さん

入社のきっかけ

大学では社会福祉を専攻し、人の役に立ちたいという想いから介護の道を志し、平成23年に入社しました。現在は定員18名の地域密着型通所介護施設の管理者として勤務しています。32歳でまだ経験の浅い私ですが、皆さんに「第二の我が家」と感じてもらえるような施設を目指し日々頑張っています。

現在の仕事内容

ご家族様・ケアマネジャー様との調整業務、施設の業績管理及びスタッフさんの管理・教育などを行っています。常に気をつけていることは、ご利用者様のニーズに対して素早く柔軟に対応することです。また、スタッフさんの長所をうまく引き出し、サービスの向上に繋げるということも重要な仕事だと考えています。

日本総合福祉会で仕事をしていてうれしかったこと

やはり、ご利用者様やご家族様から感謝のお言葉を頂けた時が一番うれしいです。「デイに行き出してから表情が豊かになった」「最初はイヤがっていたが、今では自分から行きたがるようになった」「笑顔が戻った」そういった喜びの言葉が、日々の仕事に対して「もっとがんばろう!」という活力に繋がっています。まさに介護の仕事は私の天職だと思っています。今後は地域交流を更に増やし、町に根付いたデイサービスにしていきたいと思っています。

A.Kさん 26歳 保育士
平成31年4月入社

堀部さん

入社のきっかけ

4年生大学の卒論では「発達障害」というテーマに取り組んできました。大学卒業後は幼保連携型認定こども園で3年程勤務をしていました。当時担当していたクラスでは3割くらいはなんらかの課題を抱えている児童さんで、とてもまとめ上げるのが大変だった事を覚えています。その時に「この子たちが社会に出るまでにどうなっていくのかを応援して行きたい」とおもい、それに関われる仕事を探していくなかで平成31年4月に入社しました。

日本総合福祉会で仕事をしていてうれしかったこと

毎日嬉しい事ばかりです。例えば1人の児童の発語が出る様になり、お母さんに報告するとお母さんに喜んでもらえたり、自宅での成長の結果を親御さんが報告して下さったり、それを二人して喜んだりしています。児童さんの成長がご家族様の喜びに直結し、自分の喜びにも直結しています。また、施設内で児童同士が人間関係をつくれるようになり仲良くなった時や、スタッフから児童さんの成長の報告が来た時にも一緒です。みんなで喜んでいます。児童さんの行動は、たとえば問題行動といわれる行動にも原因があることがほとんどです。周囲の人からへの信頼感を感じたい、安心を感じたい、そう思っている児童さんに寄り添っていくこともとてもやりがいを感じています。入社の前に受けた説明でも、「児童さんにとってアットホームに人間関係の実践を作っていこうと」言われてきました。これからも1人1人の成長と、家庭でのコミュニケーションが促進できるような関りをもてるよう取り組んでいきたいと思っています。

現在の仕事内容

平成31年4月に入社して以来、児童指導員として勤務をしてきました。令和2年10月より新規オープンした施設のフロアリーダーとして、そして令和3年8月より管理者兼児童発達支援管理責任者として勤務をしています。施設の中でのスタッフの支援の方向性が統一出来る様に、そして大切な保護者様とのコミュニケーションを中心に業務にあたっています。児童さんには日々の遊びや生活の中からスモールステップを踏んで、社会に出た時に1人でもやっていける様に関わっていきたいと思っています。「甘やかす」のではなく、「甘えられる」様な存在であれたらと思っています。

これからの展望

これからも「笑顔に囲まれている職場」を作っていきたいと思います。児童さんや保護者の方々、関わるスタッフみんなで笑顔で前に進んでいきたいと思っています。児童さん1人1人が「自分の力で乗り越えた」と言う実績を持って社会に飛び出していけるよう関わっていきます。自分がこの仕事についたのも、もともと自分が「乗り越えて来た事」や「ぶつかった壁」等が児童に活かせないかという想いからです。人を喜ばせる事が自分の喜びで、そして人から認められたいという思いもありました。自分の目標も達成していきたいと思います。

T.Nさん 39歳 介護福祉士
平成22年7月入社

上条さん

入社のきっかけ

専門学校を卒業後、特別養護老人ホームのユニット型の施設で勤務をしていました。そこでは40名のご利用者様の介護をさせていただき、5年程勤務しました。最終的にはフロアリーダーまでさせて頂き、色々な経験を積むことができました。その中で、大きな特養とは違った別の形の介護を目指してみたいと思い、「1人1人に個別の介護を提供していくこと」を方針に掲げているこの会社に平成22年7月に入社をしました。

現在の仕事内容

入社後は、複数の地域密着型通所介護施設での勤務を経験しながら、「個別対応を追求する」という方針にそった介護サービスを提供しています。現施設には平成29年5月より管理者として勤務をしています。管理者として利用者さまのケアの質を追求することはもちろんですが、「職員さんが働きやすい環境」を構築していく事がいずれ利用者さんに還元されていくという考えが徐々に強くなっています。スタッフさんと一緒にいい施設を作っていきたいと思います。また管理者をしていく中で、以前社長から「運営と経営は違うという事」を声を掛けて頂き、ハッとさせられる部分がありました。それまでは「正しい介護をやっていれば答え(利用増)は帰って来る」と思っていましたが、それだけでは無いと考え始めました。自分たちがしているサービスをしっかりと関係者の方々に発信し、皆で情報を共有し、連携を取る事で始めて外部に自分達の介護を認めてもらえるということを理解しました。これからもご利用者様にも、ご家族様にも、ケアマネジャー様にも開かれた施設を作っていきたいと思っています。そして、介護サービスを提供する職員としても、そして施設の管理者としても成長をしていきたいと思っています。

日本総合福祉会で仕事をしていてうれしかったこと

ご利用が終わった後でも家族さまからのお礼やお手紙を多くいただき、とても励みになっています。また、長年ご利用いただいたご利用者様がご逝去された後も、ご家族さまから「付き合いが無くなるのは嫌だ!イベント等にも呼んで欲しい、ボランティアでお付きあいします。そこで過ごせる一日は私にとって幸せな一日になると思う」と言われた時には今までやってきた事は間違っていなかったと実感しました。また、「楽しいと思える時間を共有する事」はいつも意識している事です。仕事だからと言うのでは無く、自分も楽しい、そして利用者さんも楽しいとおもえる活動を追求しています。ご利用者様お一人一人の表情が笑顔になっているかを確認しながら、また職員の笑顔はあふれているか確認をしながら日々サービスを提供しています。価値ある時間を創っていきたいと思います。

これからの展望

近い未来に時代が変わって行くかも知れません。その中で施設として生き残れる事ができるように、地域の中で「満足の種を増やしていく行動」をとっていきたいと思っています。そしてより多くの方の在宅生活を支えていきたいと思っています。

デイサービス・訪問看護・グループホーム 日本総合福祉会の 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!